常歩剣道 木寺英史 動き 遅い 練習

運営者情報

運営者情報 マサ
サイトについて

マサです(*'▽')
僕は子供の頃は背も低く、運動神経もなく、苛められっ子でした。
その僕を心配した両親が、剣道を習わせようということで始めました。
最初は、構えて前後の足さばきを繰り返し稽古していましが、何かとても窮屈に感じていました。
右の手足が前、左の手が後ろの自然体で構えることが多く、左で構える剣士はいません。
何でだろうな〜と思っていて、心臓が左にあるからなのかなと思っていたりしていました。
でも、いろいろ調べてみると、どうもそれぞれの脚には、右利き、左利きに関係なく、それぞれの役割が持っているということらしいです。
左脚は全身を安定させるための主軸となり、右足は器用さや攻撃する際などのスピードをコントロールするなどの機能を持っているということみたいです。
で、剣道や他のスポーツなどの動きを考えるときに、この左右差を知っておくことはとても重要になるのかなと思います。
例えば、野球のベースランニングや陸上のトラックも左まわりが基準になっていますが、これも脚の左右差も関係しているのかなと思うんです。
剣道はもちろん、他の武道においても右自然体の構えが基本にっており、左足を軸にして右から始動することが自然な動きに繋がるということを昔の人は知っていたんだと思います。
そうしたことから、左右の体の特性を知って身体操作をすると、剣道の動きも変わり、上達に繋がるのではないかと思って、このサイトを作りました。
試合に勝てないなど、伸び悩んでいる方の参考に少しでもなれば嬉しいです('ω')ノ

page top